SAMPLE COMPANY

ABOUT株式会社ポートケムについて

ごあいさつ

阿部浩一

シーテクスクリーナーの開発のきっかけは、実は、アクリルではなくステンレス表面の指紋や手垢をもっと簡単に、素早く落とせないものか、という課題でした。
具体的に、開発経緯をご紹介します。
私たちは、様々なステンレス製品を使用しています。
これは、ステンレスが錆にくいという特長のほかに、表面が有する輝き、質感、感触などの外観品質が高いという理由からです。
そのため、キッチン機器、オーディオ機器、車載用金属材、エレベーターのドア・操作パネル、医療機器、産業機器など多くの製品に使用されています。
しかし、これら製品の表面は、人々の様々な動作や操作に伴って、油や指紋あるいは手垢が付着し、外観の品質面で問題となる場合がありました。
特に、指紋や手垢は、その成分に脂肪酸などの油成分のほか、ナトリウムやカルシウムなどの無機成分を含んでいるため、ステンレス表面の凹部に入り込んで固着し、除去しづらくなる性質があります。

そこで、これらの成分を良く溶解し、取り除くことを目的に、従来は界面活性剤を多量に含む洗浄剤や塩素系溶剤、アルコール溶剤やシンナーなどの炭化水素系溶剤を使用して拭き取る操作が必要でした。
しかし、従来の方法では、表面に多量の界面活性剤成分が残存したり、使用溶剤によるダメージによって、例えば、下地の部材が割れたり、白化したり、または色落ちなどの悪影響や、汚れの再付着、さらには溶剤による臭気並びに毒性などによって物的・人的・環境的な負担が増加するなどの課題がありました。

そこで、我々は、これらの課題を解決するために、
・微細な凹部に浸み込みやすく、かつ強固に付着した油や指紋あるいは手垢を速やかに溶解すること。
・かつ大量の水ですすぐ工程や、水によるリンス工程がなくとも、洗浄剤に含まれる成分が部材表面に残らずに一度のふき取りで除去ができること。
・さらに、溶剤による素材へのダメージが小さく、また臭気や毒性が小さい、物的・人的・環境的な負担の小さいこと。
を目的にクリーナー剤の開発を進めて参りました。
その結果、誕生した製品が「シーテクスクリーナー」です。
そして、このシーテクスクリーナーは、素材にやさしい成分を配合しているため、ステンレスだけではなく、アクリルなどの樹脂のほか、とても幅広い材質のものに応用できることもわかりました。
このように、シーテクスクリーナーは、安心安全で人にも環境にもやさしい、様々な用途にご使用いただけるクリーナーです。ぜひお試しください。

株式会社ポートケム 代表取締役 阿部 浩一



会社案内

株式会社ポートケム(PORTCHEM INC.)
所在地 【本社】
〒318-0034 茨城県高萩市高萩711-90
【研究開発センター】
〒318-0001 茨城県高萩市大字赤浜字北久保1757
TEL 0293-44-3957
FAX 0293-44-3945
設立 2015年11月17日
代表取締役 阿部 浩一
主な事業内容 機能性コーティング剤の研究・開発・製造・販売
法人番号 6050001040126



2つの事業領域を展開しています



アクセス【本社】